頭皮マッサージに向いてる夜

頭皮柔らかくする方法にはどんなやり方がある?

頭皮は乾燥や紫外線、血行不良などが原因となってかたくなってしまう事があります。

特に血行が悪くなってしまうと頭部全体に栄養が行き渡らなくなってしまいますので頭の筋肉が衰えてしまいます。ちなみに頭頂部には筋肉はなく、代わりに帽状腱膜という薄い膜があります。そしてその周囲を囲むようにして筋肉がついているのですが、血行不良によって筋肉が衰えてきますと帽状腱膜が引っ張られてしまい、頭皮の柔軟性がなくなってしまうのです。そういった事から一番頭皮柔らかくする方法として効果的な物には頭皮マッサージがあります。

例えば頭皮マッサージという事ですとヘッドスパやクリームバスなどが有名です。頭皮マッサージをする時のポイントは指の腹で行い、爪をたてないようにするという事です。首の付け根辺りから少しずつ頭頂部に向かって移動しながらマッサージします。基本的に親指は動かさずに固定しておいて、残りの指で円を描くようにしてマッサージをするのが良いでしょう。

頭皮柔らかくする方法で別の方法ですと、正しいシャンプーを選ぶのが大切です。これは頭皮の乾燥対策になります。乾燥しないようにするシャンプーはアミノ酸系のものを使うのが基本です。頭皮や髪は弱酸性なので、負担にならない優しいシャンプーを使うのが良いのです。洗浄力が強く、泡立ちが良いシャンプーは確かにスッキリさせる事はできるのですが、その洗浄力の強さゆえに頭皮の必要な皮脂まで落としてしまう可能性が出てきます。

すると、頭皮の乾燥につながってしまいます。アミノ酸系シャンプーは頭皮や髪にも負担がかかりにくいですし、頭皮環境を整える事に役立ちます。さらに頭皮柔らかくする方法としては日傘や帽子をかぶるなどして紫外線対策をしておく事も重要です。紫外線を吸収する色は黒色なので、日傘を使うのであれば傘の内側が黒色になっている物がおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *