汗をかく季節でももう悩まない!ワキガ治療の紹介

暑い季節になってくると人間汗をかくもの。

身体全体でかく汗の中でもワキの下の汗は少し特殊です。

ワキの下に集中してある「アポクリン汗腺」が原因となるのですが、そこから分泌される特殊な汗を、ワキの皮膚や腋毛に含まれている雑菌が分解することにより、独特の匂いを発するようになるのです。

人によってアポクリン汗腺の量は違い、数が多ければ多いほど発する臭いも強烈になり、周りにも不快感を与える、いわゆる「ワキガ」の症状を持っていることになるのです。ワキガの治療法にはどういったものがあるのか、以下に見ていきましょう。まず紹介するのは電気凝固法と呼ばれるものです。

エステでは永久脱毛法という施術が存在しますが、それをワキガ治療に応用したものとなります。ワキ毛を抜くのと同時に臭いの元であるアポクリン汗腺も取り除く、といった方法となります。次に有名な施術法が、ボトックス治療と呼ばれるものです。

ボトックスとはボツリヌス菌という毒素を持った物質を、毒素を抜いて治療に使用するもので、患部に注射をし、該当部分の神経を鈍らせることにより発汗作用を抑え、結果的にワキガの発生を抑制することにつながるというわけです。

以上の方法は手軽に受けられ、費用も安く上がるという利点があります。症状が重度で、根本的に直したい、という人には手術という手段もあります。患部にメスを入れる事でアポクリン汗腺をそもそも取り除いてしまうという方法で、完治が期待できます。ワキガ治療には様々な方法がありますが、症状の具合や費用の事情も含めて、自分に最適な方法を選ぶようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *