メンズ脱毛にも光脱毛を利用

最近主流になっている光脱毛は、行われる施設によってIPL・プラズマ・フラッシュなどという呼ばれ方をされており、ごく細かい部分まで見ていくと小さな差はありますが、ムダ毛の持つ黒いメラニン色素に反応する特殊な光を照射して毛根部分にある毛母細胞の働きを弱めていくという点では共通しています。

この方法は女性の全身脱毛にもしばしば利用されるものであり、部分的な脱毛法としても人気があります。メンズ脱毛でも取り入れる人が年々増加しており、様々なメリットが得られると評判です。メンズ脱毛として行う場合でも、痛みの小ささは注目すべきポイントです。

人気の施術箇所である口周りはあまり痛みを感じない人も多いのですが、中には痛みに弱い人もいますので、痛みが小さいのはとても大きなメリットです。ヒゲ以外の箇所では皮膚の柔らかい部分などは痛みを感じやすいので、このメリットを強く感じることができます。

また、自己処理を繰り返した部分は肌が弱って色素沈着などのトラブルを起こしているケースがありますが、その場合でも光によるメンズ脱毛を行うことで改善させることが可能です。照射される光には特殊な作用があり、肌中のコラーゲン生成の働きを高めます。そして水分量が増して油分とのバランスが上手く調節されるようになりますので、細胞自体が元気になってターンオーバーの働きが活性化されます。そのため、古い細胞の排出が進みますので、トラブルも良くなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *