普段から気を付けているニキビ

既に思春期を過ぎており、悩むことではないと思うのですが、時々ニキビが発生してしまうことがあります。

思春期頃はそれなりに発生していましたが、気付けば良くなっていたので、それ程気になりませんでしたが、大人になってから発生するニキビは、大きさがあったり、治り辛かったりなど、不快だと思うことがありました。そこでどうすれば悩まされることがなくなるかと考えた時に、普段から生活習慣に気を付けることが大切だと分かったのです。

例えばこれまでニキビの症状が発生した時のことを考えると、疲れが溜まっていたり、寝不足だったりなどの状態が思い当りました。仕事やプライベートが忙しいと疲れが溜まってしまうこと、寝不足なことは仕方ないと思いますが、そんな中でも疲れを取るためにゆっくりお風呂に浸かること、趣味は控えて早めに眠ることなどは簡単にできることです。

また食べ物についても原因だと考えています。例えば油っこい食べ物として、ジャンクフードやから揚げなどがありますが、これらを食べた翌日というのは、ニキビが発生することが多くありました。

ですから油っこい食べ物は全く食べないというわけではありませんが、回数や量を減らすことで、対策が可能です。さらに使用している化粧品が肌に合わないことでも発生する場合があります。ですから期待して購入した化粧品であっても、ニキビが発生してしまうような場合には、惜しいところではあるのですが、使用を控えるようにしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *