睡眠と美容の関係について

肌を綺麗にしたい、肌トラブルを改善したいという場合、重要なのが食生活と睡眠、スキンケアを見直す必要があります。スキンケアは肌の悩みに対して効果的な成分の配合されたスキンケア用品を使っていけば良く、食生活は外食などを控えてなるべく自宅でバランスのとれた食事をしていきます。
中でも最も見直しにくいのが睡眠で、仕事が忙しかったりすると乱れがちになるため注意が必要です。
なるべく睡眠不足にならないような生活を心がけます。

アラのクチコミ情報を求めています。

美容に睡眠が必要な理由としては、寝ている間にターンオーバーするためだとされています。
ターンオーバーとは、肌の奥で新しく生まれた細胞が上に押し上げられていき、約4週間程度で一番上の表皮まで行き、古い肌ははがれ落ちるという流れのことをいいます。これがスムーズに行くことによってくすみやシミなどの肌トラブルなどを惹き起こしにくくなるのです。



美容に重要な睡眠ですが、美容に効果的に作用するためには質の良い眠りにつくことが重要です。

そのためには、食事には眠りを浅くしてしまうカフェインやアルコールを避けるようにし、寝る前に体を温めるようになるべく湯船に浸かるようにしていきます。

寝る1時間前ぐらいから脳に刺激を与えないようにパソコンやテレビ、スマートフォンなどを控えます。



リラックスするためには、寝る前に軽くストレッチをしたり、心地の良い音楽を聴いたりアロマを利用するなどを行うことがオススメです。